シリウスステークス

シリウスステークスとは
日本中央競馬会 (JRA) が阪神競馬場のダート2000メートルで施行する中央競馬の重賞(GIII・統一GIII)競走である。競走名はおおいぬ座α星のシリウス(Sirius)に由来している。

1990年に中京競馬場の芝1200mの4歳(現3歳)以上による混合・別定のオープン特別競走「シリウスステークス」として施行されたのが始まりで、2007年に阪神競馬場の改修工事に伴うコース新設によりダート2000mの競走となり、JBCクラシックやジャパンカップダートのステップレースとして位置付けられた。
なお、中央競馬におけるダート2000mの重賞競走は、1988年の札幌記念以来19年ぶりで、ダート2000mで施行される重賞は本競走のみである。2010年からのJRAダート重賞において、2000m以上の距離で施行される唯一の競走ともなっている。

シリウスステークス
■ 開催地 阪神競馬場
■ 格付け GIII
■ 距離 ダート2000m
■ 賞金内訳 1着:3800万円、2着:1500万円、3着:950万円、4着:570万円、5着:380万円
■ 出走資格 サラブレッド系3歳(旧4歳)以上の競走馬で、施行日当日の1週前から過去1年前までの期間内に1回以上出走のJRA所属馬(外国産馬含む)、JRAに認定された地方所属の競走馬(4頭まで)及び外国調教馬(8頭まで)。
■ 負担重量 ハンデキャップ

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日:
最終更新日:2012/09/02